RE・ホーム こんにちは

岩手県北上市 RE・ホームアフターメンテナンス担当者によるひとり言。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016/12/29

ありがとうございました

クリスマス直前、床張替工事をしました。

築40年以上の建物で、床下からの湿気で

大引や根太などの木材が腐り、歩くと

床が沈むようになっていました。

床下に防湿シートを敷きこみ、木材は

全て交換、断熱材とともに床を張りました。


同じ状況でお悩みのお宅ありませんか?

空気の乾燥している今の時期がちょうど

良いですよ。


今年も大変お世話になりました。

来年もどうぞよろしくお願い致します。

20161213 (5)
スポンサーサイト

2016/12/01

これからのご近所さん

以前、リノベーション工事をさせて頂いたOさんの話。

一昨年までは敷地の南側は空き地で、日当たりが良く

逆に空き地前の道路を通る人の目線がなんとなく

気になってテラスに目隠しをしたほどでした。

でも昨年、その空き地に家が建つということで

新築業者の担当者が挨拶に来たので、

「せめて午前か午後かどちらかでも日が当たるように

してほしい」と伝えたそうです。

しかし、結果はというと、盛り土した上に北側ぎりぎり

に総2階の建物が完成。目の前は「壁」。

東側にも西側にも建物があり、日中でも太陽光が

入らなくなりました。


お施主様の要望を出来る限り活かして新築するのは

当たり前のことではありますが、これからその地で

生活していくのに初めからご近所さんとトラブルに

なったら、ご家族も嫌な思いをずっとしていくわけです。

現地調査もしているはずなので、「お施主様家族が、

これからのご近所さんと難なくお付き合いができる」ように

プランするのが普通なんですけどね。


281130木工事







2016/11/25

日本家屋

先日、NPO法人アクセシブル北上主催の

研修旅行へ参加してきました。

最初に見学したところは宮城県大崎市の

国指定史跡・名勝「有備館」でした。

岩出山伊達家が開設した学問所で、見事な

庭園でしたが、平成23年3月11日の大震災で

倒壊など甚大な被害があり、25年から

災害復旧工事が始まり、28年3月に完了した

ということでした。

できるだけ部材を再利用したのですが、土壁や

茅葺屋根など、現在の日本では職人も少なく

県外からも来てもらったそうです。


未来にも残しておきたい建物ですが、修復するにも

施工する職人や道具を作る職人がいなくなり、

材料も手に入らなければ、いずれは朽ちていくだけ

です。

時代とともに建物はじめ、いろいろなものが変わって

いくものですが、変わらずにいてほしいものも

ありますよね。

有備館

2016/10/26

冬に向けて

朝晩冷え込むようになりました。

温水暖房システムの点検も兼ねて

冬に向けての定期訪問を開始しました。

特に高齢世帯の方々には

「毎年のことなんだけど忘れてしまって…

いつも助かる~」と喜んで頂いてます。


これから本格的な寒さがやってきます。

暖かくお過ごし下さいね。

コキア

2016/10/04

O様新築

北上市内に完成した新築のお宅です。

白を基調とした壁に、建具や棚などはダークブラウンで

落ち着いた雰囲気に仕上がりました。

トイレ、洗面所、脱衣所、浴室は引戸で仕切り

車いすでもラクラク使用できます。

もちろん、高性能住宅です。

尾友

ホーム

HomeNext ≫

 

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ひとり言

Author:ひとり言
 岩手県北上市にあるRE・ホームに入社以来、十数年間アフターメンテナンスを担当。
 新築・増改築のお客さんはもちろん、全てのお客さんに逢いに行きます。雪の日も雨の日も、はしごを上り屋根の上から、床下まで・・・
アフターメンテナンス担当者から見た目線で語ります。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2カウンター

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。