RE・ホーム こんにちは

岩手県北上市 RE・ホームアフターメンテナンス担当者によるひとり言。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/04/28

現代社会の問題

 ハーブティーをご馳走になり、いろんな香りを感じたことから「そういえば大手メーカーじゃないところでつくられた牛乳で草の香りのするのがあったなあ~」と話したところ、「牛乳といえば、アメリカの権威のある博士が、牛乳を飲むのは実は体に良くないと言ってるそうよ」という言葉が返ってきました。牛乳からできているチーズやヨーグルトも良くないとか。骨粗しょう症予防にも牛乳を飲みましょうなんていわれてるのに?

いつぞやマーガリンには良くない成分が入っているのでバターの方がまだいい、というのも聞いたことがありますが。

 そんな話から食品添加物の話になり、更に化学物質過敏症の話へと進みました。
県内でも過敏症になってしまった家族がいて、放送の取材で行った人が気をつけて着る物を木綿などの衣類にしたのにもかかわらず、頭髪にシャンプーの香りが残っているから中に入れなかったということがあったそうです。

 今、添加物の入ってない食品をさがすのが難しいですよね。食品以外でも体に触れる衣類や機器、食器や洗濯用の洗剤、ほとんどが化学物質…。花粉症じゃないけど少しずつ化学物質が蓄積されて、ある日突然過敏症になったりして…。
でもあんまり神経質になると何も食べられず何も触れずで生活できないですよねえ。
スポンサーサイト

2006/04/26

吹抜けの魅力

 リビング・ダイニングが吹抜けの開放感あふれる、お引渡し後半年のお宅におじゃましました。

 リビングだけでなく和室の天井も高いため、来る人はみな上を見上げ「ほお~!!!」と感心していくそうです。

 先日も小学校の担任の先生の家庭訪問があり、やはり上を見上げて「ほお~!!!」と感心していったそうです。

 奥様も最初のころは天井を見上げながら「う~ん、いいなあ♪」とみとれていたとか。

 インテリアも今はシンプルにおさえていますが創作意欲が湧いてくるような空間で、これから先おじゃまするのが楽しみなお住まいのひとつです。

2006/04/25

戦争の話

 北上市内の観光地や資料館の話から流れ、戦争の話になりました。

その方は子どものころ釜石に住んでいて、戦時中は頻繁に米軍から攻撃された地域だったそうです。戦闘機が近づくと防空壕に逃げ込み、あたりは煙やらホコリやらで視界が悪く、治まるまでじっと待っていたそうです。

「でもね、一番怖かったのは、向こう側に桜並木があって、その桜の木のかげに隠れようとしてた人を空から攻撃していたんだけど、その音がとても怖くてね。」

焼けた民家から少し焦げた米を持ち出し、それで飢えをしのいだと言います。

「あの思いは実際に体験した人でないとわからないだろうねえ。今、イラクでも戦争してるけど、そこに住んでる人たちもあんな思いをしてるんだろうね。何年経っても人間なんてバカな生き物だね。」

戦争やテロのない世界にはならないんでしょうかね。武器に使う資金をもっと別な方面に使えば平和な世の中になるのでしょうが、何百年経っても人間は同じことをしているのでしょうね。その前に人間が絶滅してるかもしれませんが…。

2006/04/24

ありがたいこと

 十数年前からずっと我が社でリフォーム工事をさせていただいているお客様から「下水道工事」をしたいという方を紹介いただきました。

 近所はもうほとんどが下水道工事を終わらせていて、とても気になっていたんだけど、どこに頼んだら良いのかわからず、訪問してくる業者はいまいち信用できずでにずっと悩んでいたとのこと。たまたま遠い親戚で下水道工事をしたという話を聞きどこで工事したか聞いたら「RE・ホームさんというところで、すごく良心的だし細かい事もきちんとやってくれるよ」という答えが返ってきたそうです。

 そう言ってくださるなんて、ありがたいですねー。

他にも気になっている個所があるので、少しずつ小工事していきたいということでした。まだ正式な見積もりも出してなかったのですが、奥様がご主人に「お父さん、もう頼んじゃいましょ。」と決められ、「こういう家の事ってどこに頼めばいいかわからなかったから、紹介してもらってよかったわ~」と喜んでいただきました。

 信頼されたお客様からご紹介いただき、また新たなお客様から信用いただく…。
本当にありがたいことです。この信用を壊さないようにがんばらなくては!

2006/04/21

炊飯器でがんづき

  手作りだという蒸しパン(こちらでは、がんづきと言います)が美味しかったので
レシピを聞いてきました。普通の炊飯器で作ります。
<用意するもの>
 ホットケーキの素 200g(1袋)
 黒砂糖(粉状のもの) 30~40g      ※お好みで。三温糖でもOK
 牛乳 160cc
 ゴマ、クルミ 適量
<作り方>
 ①ホットケーキの素、牛乳、黒砂糖をかきまぜる(お釜で混ぜてしまう)
 ②炊飯器のスイッチを入れる
   途中、半煮え状態にゴマとクルミを入れる
                         以上
出来あがりに串を刺してみて、まだ半生ならもう1度スイッチを入れる

不器用な私にはピッタリかも…なお菓子のレシピでした。

2006/04/21

「はい」の返事

 いつものように玄関の呼び鈴を押し、しばらく待っても誰も出てこないので「お留守かな?」と思いつつドアの取っ手を引くと開きました。

 大声で「こんにちはぁ~」と呼んでもお返事がありません。
年配の方だから聞こえないのかなと更に大きな声で呼ぶと、玄関のすぐ横の居間からご主人らしき声で「はい」とお返事がありました。

「なんだー、すぐそこにいらしたのね。お昼寝の時間だったのかな。邪魔しちゃったかな」と控えた声で「RE・ホームですぅ~」と声をかけるとやはり「はい」としか答えません。
なんだかいつもと様子が違う。そのうちぶつぶつとひとり言のような声が聞こえてきました。

あちゃー、気分を害してしまったかと、「またしばらくしたら来ますね。」と声をかけ、改めて時間をずらしておじゃましました。

昼の事を詫びると「ああ、それは私じゃないよ」と言います。
引戸を開けてそこにいたのはなんと九官鳥。
ご主人と同じような声で「オイ、オイッ」とさえずっておりました…。

2006/04/19

知らない世界へ

 「お茶飲んでってー」と言われ、「じゃ、ご馳走になります」と座ったところ茶道具一式出てきました。一般的にいただく急須で煎れる煎茶ではなく、抹茶です。

「え…」 自慢じゃないが茶道は習ったことがございません!
正直にそのことを告げると「なーに、大丈夫よ、略式だからぁ」
とは言うものの略式ったって何を略すの…???
頭の中が真っ白の私の前で、茶筅でかき混ぜています。

「少しでも習っておけば良かったよ~ん」と思ってもどうにもなりません。
お茶は美味しく頂きましたけど・・・

ちなみに・・・我社の社長は、いざ!という時に備えて若い頃からいつも、懐紙をふところに持ち歩いています。

別世界のことと思っていましたが、茶道・華道は少しでも習っておいた方がいいですね。

2006/04/18

春の鳴き声♪

 市内中心部より少しだけ離れた山あいのお客様へ定期訪問に伺いました。
木々に囲まれ、そこだけ街の雑音から遮断されたような静かな場所です。

 あいにくご不在で、家まわりを雨樋中心に点検し、帰ろうと車に向かって歩きはじめたところ、すぐ近くの木から「ホーホケキョ♪」となんとも風情のある鳴き声が聞こえてきました。

 先日は大粒の雪が降ったりしていたのですが、やっぱり春なんですよね。しばし立ち止まり、ウグイスの声を楽しみました。

2006/04/17

新人を紹介します。

20060407


 今年度4月より工務課に新人が入社致しました。
室蘭工業大学で、「新木造住宅技術研究協議会」の顧問である鎌田紀彦教授のもとで勉強してきた実力派の女性です。
 オヤジっぽく言えば大学卒業したばかりのピチピチギャル。萌え系の甘くカワイイ声。もちろん声だけでなく容姿もカワイイ♪
 でも中身は、若い娘にありがちな甘えなどなく、建築のこともしっかりわかっていてかなり有望な即戦力です。
ただ北海道出身のため岩手の訛り言葉がいまいち理解不能…。

 歓迎会を開き、飲み物の希望を聞いたらなんと日本酒! 
しかも「美味しいですよねぇ~」だって…。かなりの飲み手と見ました。

 これからアフターメンテナンスの方でも大活躍してくれることでしょう。
彼女の活躍ぶりも「ひとり言」で紹介していきたいと思います。こうご期待!

2006/04/14

花粉症・・・

花粉症の時期になってしまいました。10年程前に突然花粉症となり、毎年泣いています。
自分だけはそんな病気には絶対ならないと思ってたのに…(;_;)

 しかし、もっと大変な方がいました。花粉症暦30数年、しかもスギに限らずあらゆる植物の花粉に反応し、なんともないのは冬だけというほとんど年中症状が出ている、なんとも気の毒な方でした。
 「花粉症」という言葉すらなかった当時から闘ってきたのですね。

 まだかかってない人も、ある日突然花粉症とお友達になります。
風邪だと言い張る人もいますが、また同じ時期に同じ症状が出たら間違いなく花粉症です。

いらっしゃいませ、仲間です。

2006/04/07

春のお庭♪

季節はもう春。
まだ空気はきりっと冷えていますが日差しはだいぶ暖かく感じられるようになりました。
水仙やチューリップの芽も出てきています。

今日おじゃましたお宅もきれいなクロッカスが咲いていました。
あまりに大きくてきれいだったので、奥様にその感動を伝えたら
「あら、ほんとだ。いつの間に…。あ、これクロッカスっていうんですか。
花の名前はよくわからないんだけど。あー、咲いてたんだー。知らなかった」

わかります。私も花の名前と実物が合いません。たまたまクロッカスは知っていただけで…。

そして日中働いていると自分の家の庭ってよく見てないんですよね。
こちらの奥様のお宅はおばあちゃんが庭の手入れをしているので注意して見る必要もなかったようですが。

2006/04/06

犬好き

 引渡し後の半年点検で訪問し、外回り・内部を点検し終わり、工務担当と奥様が話を始めました。それまでずっと奥様に抱っこされていた小型犬が下に降ろされ真っ直ぐに私のところへ走ってきました。
点検中、こぼれんばかりの大きな瞳でチラリチラリと私を見ていたので頭を撫でたりしてたのですが、どうやら「遊んでくれる人」と思ったようです。
じゃれてきたので少し遊んであげました。

 私も犬を飼っているせいか結構犬と目が合います。
車の中にいるのに吠えられたり、放れた犬に後をつけられたりします。
匂いでわかるんですかねぇ?

 犬を飼っているお客様は結構いらっしゃいます。
種類や個性はいろいろで、見てると面白いですね!
玄関先に座り込み人が来ても動じない犬、帰るまでずっと吠え続けている犬、敷地に入った途端、喜んで足に絡まってくる犬、玄関に入ると吠えながら走ってきてあお向けになり遊んでもらおうとする犬…。楽しいですよ。

2006/04/04

かわいい孫の子守り

定期訪問でおじゃましたとたん、いつにも増して明るく「上がって上がって~♪」
たった今帰宅したばかりだという奥様は、誰かと話したくてうずうずしてた様子です。

ひとり娘を嫁に出し、6年目にしてやっと孫が生まれ、今日は娘さんが1ヶ月検診のため子守りを頼まれて娘さんの家に行っていたということでした。

もう可愛くて可愛くてしょうがない、というのがバンバン伝わってきました。
「でもねー、娘が出かける前にオッパイあげてオムツ換えていったから、孫がずっと静かに寝ててさ、少しでも泣いたらあやしたりできたのに、なーーーんにもできなくて、まして娘とはいえよその家だから勝手はわからないし、お父さんと2人ボーっとテレビを見てただけだったのよ。かえって疲れたわぁ~。」

住み慣れた我が家が一番、ということですね!

娘さんは半年ほど育児休暇を取り、その後職場復帰をするので、ベビーホームを利用するけど時間外は子守りしなきゃ、と嬉しそうに話してました。
男の子だから大変かな…なんて不安もチラリと覗かせていましたが…。

2006/04/02

ちっちゃな怪獣!?

 まだ就学前の男の子2人がいるところへお邪魔しました。
「ピンポ~ン」と鳴らすと早速クリクリ頭の男の子。
「お母さんはいますか?」と聞くと居間の方からこれまた元気な声で「は~い」と若いはつらつとした奥様登場です。

 中に上がらせていただき、話をしながら和室を見ると、窓の障子は全て紙が剥がれていました。出入り口の障子には滅多なことでは破れないワーロン紙というのを張ってあるのですが、ところどころ剥がれています。「もう、どうせ張り直ししても破かれるからあえてこのままにしてるんですヨ。」と奥様。
畳も、子供用の車で乗り回したりオモチャをひきずったりで表面が白くなっています。

そのうち兄弟喧嘩を始め、お兄ちゃんが弟の上にのしかかったりきつく抱っこしたりして弟くんが泣き叫びながらお母さんや私を交互に「助けてウルウル光線」の目で見てきます。
カワイイ!

障子張りや畳表替えをこの子たちがお手伝いをするのは、まだ無理かな?

ホーム

Home

 

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ひとり言

Author:ひとり言
 岩手県北上市にあるRE・ホームに入社以来、十数年間アフターメンテナンスを担当。
 新築・増改築のお客さんはもちろん、全てのお客さんに逢いに行きます。雪の日も雨の日も、はしごを上り屋根の上から、床下まで・・・
アフターメンテナンス担当者から見た目線で語ります。

カレンダー

03 | 2006/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2カウンター

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。