RE・ホーム こんにちは

岩手県北上市 RE・ホームアフターメンテナンス担当者によるひとり言。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/08/23

20060823

20060823-2

20060823-3

8月19日~20日の新築完成見学会は、おかげさまで盛況に終わりました。
本当にたくさんの方々に来場して頂き、皆さん熱心に見学されていました。

マイホームはやっぱり自分の夢を盛り込んでほしいですよね。
毎回ふんだんに活かされていること。見学会場ではほとんどの方が完成新築現場を見て感じるのは、そこに住む人の希望やアイデアが「この和室の感じが好き。私もこうしたい。」とか「へえ~、これってすごく便利ね。」と感想を言ってくれます。「ふーん…」なんてただ通り過ぎる人はまずいません。

連日の蒸し暑さも関係なくたくさんの方々に囲まれ、忙しいながらも楽しく過ごすことができました。ただ、20日午後、駒大苫小牧VS早稲田実業の白熱した引き分け試合があり、その時間帯だけぷっつりと来場者がとぎれました。そして試合が終わった途端ドドッと…。あんな試合は
途中で観るのを止めるなんてできないですもんね。かくいう私も外へ出て数人でカーラジオを聞いていました。

まずは来場して頂いた皆様、大変ありがとうございました。
次回の見学会もすぐにあります。9月2日~3日です。こちらも見ごたえありますよ~!
スポンサーサイト

2006/08/10

花火大会

7日、北上みちのく芸能まつりのフィナーレ、花火大会がありました。事務所の前の道路は花火を見に行く車で渋滞してました。
社長はじめ数人の社員が今回見学会を開催する引渡し直前の現場へ行き、お施主様と共にバルコニーから花火を観覧し、それはもう見事な花火に奥様は大感激だったそうです。
あそこはいい、絶対おすすめですよ。渋滞の中、人ごみの中で蒸し暑いところで花火を見る必要はないんですもの。『ピエニータウン』、早いもの勝ちです。

2006/08/09

ご覧頂きありがとうございます

 ここ数日、友人・知人・お客様から「ホームページみてるよ~」と声をかけて頂いてます。
ブログの文章がだんだんうまくなってきてるけど、もっと工夫した方がいいとアドバイスをくれた方もいました。友人には「もっと若返りしろ」と言われましたが…。(-。-;)
でも見てくれて意見を言ってくれるのは本当にありがたいですね。良い点、悪い点、率直に教えて下さい。これからもどうぞヨロシク!

 ところで、このホームページを作成しているのは、昨年まで事務所で頑張ってくれて今は長野に嫁に行っちまった室蘭工業大学の鎌田教授の教え子です。以前「ひとり言」で紹介した新人工務担当の女の子の先輩にあたります。RE・ホーム長野支店の店長として社長の「無理難題」をさらりとやってのけて、いろいろ工夫しながら頑張ってます。
若いんだけど思慮深く、よく気が付いて、仕事は正確で早い! ありがとう、これからもヨロシク! 長野はちょっと遠いかもしれないけど、いつでも帰っておいで♪

2006/08/06

新築完成見学会の準備中

 今月19日(土)、20日(日)に新築完成見学会があります。いま、その準備
の真っ最中です。

 会場は、RE・ホームで分譲していました北上市里分の「ピエニータウン」に新築した物件です。近くにはロックタウンあり、銀行あり、かなり便利な場所の上、北上川にも近く夏の花火大会には自宅にいながら夜空の花火を楽しむことができます。

 今回の住宅は、80坪という大きな家で、ゆったりと落ち着いた空間になっています。そして音楽教室としての一部屋は、音響効果や防音効果の高い壁・天井・ドアを使用していますので、オーディオルームやホームシアターをお考えの方にも参考になるのではと思います。

 毎回完成新築現場を見る度に、自分の家を持つ夢を大きく膨らませてます。
大きくなくてもいいから書庫がほしいなあ。各部屋には物を出し入れしやすい収納を設けて、玄関横にはスノーダンプやスコップがすっきり収まる物置を設置して、和室があれば何も置かない空間にしたいし、照明器具やクロスは自己主張しないシンプルな物にして、絵なんか飾ったりして…。でも、トイレとかクローゼットの内装を思いっきり派手にしてみようかなー、異空間的に。
というプランで○○年後にプランお願いします、社長…。(*^o^*)

 型にはまった間取りや外観の建物には住みたいと思いません。RE・ホームは構造や性能がしっかりした上での自由設計だから、わがままをどんどん言って夢を実現しましょうよ!

2006/08/01

IHクッキングヒーター体感講習会

 日曜日、東北電力㈱花北営業所さん主催の「IHクッキングヒーター体感講習会」へ参加させて頂きました。
 参加者8名、うち男性1人。講師はテレビにも出ている新井尚美先生。クッキングヒーターのスイッチの入れ方から始まり、注意事項や使い方などをまずはエルクさんが体験も交えて説明してくれました。
◎注意事項
クッキングヒーターは火力が強く、フライパンなど1分も熱すると300~400℃にもなり、そんなところに油を入れて炎が上がった事例があるそうです。
また、テフロン加工の鍋などは280℃で白くなり、剥離する場合があるので最初は中火以下で温め、食材を入れてから強火にして下さいということでした。

◎選ぶ際の注意
鉄やステンレス以外の鍋を使用できるオールメタル対応がありますが、便利な反面ステンレス製に比べてアルミ・銅製の方が加熱・熱効率が悪く、経済性を考えると鍋やフライパンなどはIH対応にした方が良いようです。ただ、高価なセットものがあるとか捨てられない鍋があるという方はオールメタル対応品を選んでいるようです。

◎お手入れ方法
ガラストップなので少しの汚れなら布巾で拭き取れますが、こびり付いた汚れはクリームクレンザーでこすり取ることができます。使い古しのラップをくしゃくしゃに丸めて使うと、スポンジのように吸い込まないので少量の洗剤できれいになります。

 そんなこんなで調理をしながら、といっても下ごしらえの面倒なところは既に処理されていましたが、ベテラン主婦に交じって楽しい時間を過ごしました。ちょうどお昼時間に出来あがり、さすが新井先生指導の料理はおいしかったですよ~♪

 このような講習会は毎月最終日曜日に開催されていますし、平日でも料理体験会をしています。火力調整のし方やタイマーの使い方など効率的に使いたい、いまいち機能がわからない、これから購入したいという方は参加してみては?

ホーム

Home

 

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ひとり言

Author:ひとり言
 岩手県北上市にあるRE・ホームに入社以来、十数年間アフターメンテナンスを担当。
 新築・増改築のお客さんはもちろん、全てのお客さんに逢いに行きます。雪の日も雨の日も、はしごを上り屋根の上から、床下まで・・・
アフターメンテナンス担当者から見た目線で語ります。

カレンダー

07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2カウンター

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。