FC2ブログ

RE・ホーム こんにちは

岩手県北上市 RE・ホームアフターメンテナンス担当者によるひとり言。

2006/12/18

家庭内での事故

 慌て者の私は先月のある朝、居室で畳の目の通りに滑って敷居の7ミリほどの段差に足の指を思いっきりぶつけてしまいました。あまりの痛みに泣きそうになりましたが(ほんっとに痛かったんですよ~!)これから出勤、しかも朝礼もあるので遅れていくわけにもいかず、痛みを我慢して車を運転(それもマニュアル車)していきました。病院には行きませんでしたが、多分ヒビくらいは入っていたのではないかと思います。今でも痛みます。

少し前のデータではありますが、家庭内の事故で亡くなった高齢者は交通事故で亡くなった高齢者の1.5倍もの多さですし、事故の発生場所は階段や浴室よりも居間が一番多いのです。
ニュースにもならない家庭内の事故は、実はかなり多いのではないでしょうか。
高齢者に限らず、やたらと走りまわる幼児や一度に二つ以上の事をしようという私のような人も結構いるのでは…?

我が社では「バリアフリー」などという言葉が一般化するずっと以前から住まい造りの基本は「安全・快適」であると、新築はもちろん増改築や一部の改修においても基本を忘れず設計・施工しています。

誰でも必ず歳を取ります。怪我や病気で身体が不自由になるかもしれません。
今も快適、将来も安心して住むことができる…、そこまで考えて住まい造りをしましょう!
スポンサーサイト



ホーム

Home

 

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ひとり言

Author:ひとり言
 岩手県北上市にあるRE・ホームに入社以来、十数年間アフターメンテナンスを担当。
 新築・増改築のお客さんはもちろん、全てのお客さんに逢いに行きます。雪の日も雨の日も、はしごを上り屋根の上から、床下まで・・・
アフターメンテナンス担当者から見た目線で語ります。

カレンダー

11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2カウンター