RE・ホーム こんにちは

岩手県北上市 RE・ホームアフターメンテナンス担当者によるひとり言。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/07/27

「新築現場完成説明会」

21・22日の「新築現場完成説明会」後半部も終わりました。
広報活動していなかったのでいつもの見学会に比べれば混雑することもなく、来場された方々はゆったりと見学できたのではないでしょうか。

さて今度は新住協主催の見学会が開催されます。
21日に開催された「Q1市民セミナー」で県内の会場が紹介され、RE・ホームでも花巻市内の会場で見学会を行ないます。
28日(土)、29日(日)の両日午前10時から午後5時までです。
月に一度引渡し前見学会を開催した会場ですが、今度は住み始めて3ヶ月のところをお借りしての開催になります。
前回見逃した方は是非ご覧になってみてはいかがでしょうか。

詳しくはRE・ホームのホームページまで
スポンサーサイト

2007/07/24

職人技

キッチン流し台の修理が終わり、お茶をごちそうになりながら奥様と職人さんといろんな話しをしました。

奥様は職人さんの修理の手際の良さとメガネなしで細かい箇所が見えることに感心していました。

あお向けになりながら流し台の下に頭を突っ込んでの作業は明かりも乏しく、いくら目が良くても見えないんじゃないかと言ったとき
「違う違う、見てもいるけど勘でやってるとこもあるよ」
とあっさり答えていました。

どうしても見ないと駄目なところもあるでしょうが、狭い場所で手がやっと届くという箇所は、長年の経験と技術で作業するんですね。

でもその方は言います。「最近の設備機器は便利だけど複雑になってきて、メーカーでないと対応できない事が多くなってきたね。

またメンテナンス頼むと修理というよりその部分をそっくり取り替えるんだよ。人の方も作業できない奴が増えてきたしね。」
技術者が少なくなってきているということでしょうか…。20070724

2007/07/17

「新築現場完成説明会」前半終了

20070717

14日~16日の3日間、「新築現場完成説明会」前半を開催致しました。

今回は本当にじっくりと時間をかけて見学したい・説明を聞きたいという方のために日にちも時間も長く設定し、予約を頂いての開催となっています。

いろんな方々が来場してスタッフが足りず充分な説明ができなかった場合もあり、せっかく時間をつくって頂いたのに申し訳なく、「完全予約制」というかたちを取らせて頂きました。

会場となる現場の見学・説明だけでなく、融資や税金のこと、土地のこと、将来のこと、などじっくりと話しをしていると2時間くらいはあっという間に過ぎていきました。

その中で、施工中ずっと見ていたというご近所の方が「是非見学させてほしい」と来場し、目を輝かせ感心しながら見て回りました。
説明をしながらご一緒しているときその方は自分の住まいを建てるときの話しを始めました。

消費税が上がる前にと急いで建てたということでしたが、ご主人の仕事関係の知人で近所でもある大工さんにお願いしたのはいいが不備や不満を言えなかったらしいのです。

奥様は要望がたくさんあったのにもかかわらずほとんど聞き入れてもらえず、今の家は不満だらけなのだそうです。
かと言ってご主人の知人の手前、リフォームもできず予算もなく、せめて何年後になるかわからないけど参考にしたいとのことでした。

浴室やトイレの「将来年を取ったり身体に不具合が生じた場合でも安心」な、さりげない工夫に「そうなのよね…。こういうところに気を使ってくれるとありがたいのにね。」と、とても口惜しそうだったのですが、前向きにこれから勉強していきたいと資料を持って笑顔でお帰りになりました。

2007/07/13

気になること

毎日車を運転してあちこちまわりますが、すごーく気になること…。

ウインカー出さないで右左折・停車する車の多いこと。

ブレーキ踏んだな、と思ったら急に左折。

ブレーキ踏んだな、と思ったら急に停車。

交差点で右折しようとして対向車を待っていたらその車も右折。

ウインカーを出しても直前。

右左折しながら同時にウインカーを出す人もいます。

しっかり後ろに車が来ているとわかっているはずなのに、なぜなんでしょう?
交通ルールというより、これはマナーの問題ではないでしょうか。
20070713

2007/07/06

セントラルクリーナー

 新築や増改築の際に設置し、本体が外にあるためホコリや臭いが室内に舞い上がることがない「セントラルクリーナー」。

Kさん宅も新築時に設置、室内で中型犬を飼っています。
毛の抜け変わり時期は頻繁にお掃除しているようです。

 そのセントラルクリーナーを取り付けたKさんから電話があり、「急に吸い込みが弱くなった。
もしかして何か詰まったかもしれない。すぐ来てほしい。」との依頼がありました。

早速おじゃまして本体を見ましたが何もなく、室内にあるホースを廊下に真っ直ぐに伸ばして片側から見ると途中に何かがあります。
長い針金の先を曲げ引っ張ってみると、出てきたのは片方の靴下。
「あっれー、靴下あるなーとは思って見てたけど、吸い込んだとは思わねがったな~」

 一般的な掃除機よりもホースが長く、大きい物を吸い込んでしまうと曲げたところに引っ掛かる場合があるのです。
でも使い方を間違えなければ、とっても便利な設備だと思います。

私も家を建てるとき(いつになるんだか…)絶対設置しようと思ってます♪
20070706

2007/07/05

お母さん

 引渡し半年点検でサッシの開閉やクロスの状態、ドアの調整などをしているとき就学前の子どもたちが興味深そうに見ていました。
お母さんはもう1人の子をおんぶしながら掃除機をかけたりとても忙しそうです。

 床下に工務担当の後藤氏が入って点検しているとき、子どもたちが次々とやってきてはティッシュペーパーを細かくちぎってみたり、浴室にあるオモチャを持ってきたり、姉弟でケンカを始めお母さんに怒られたりと、とてもにぎやかでした。

「3人いると大変ですねー」なんて思わず言ってしまいましたが、ほんの1時間くらいでも大変さがよくわかりました。

 子どもの世話、食事の仕度、洗濯、掃除etc…。世の中のお母さんは大変だ!
土日・祭日関係なし。たまには息抜きしたくなりますよね。
20070705

ホーム

Home

 

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ひとり言

Author:ひとり言
 岩手県北上市にあるRE・ホームに入社以来、十数年間アフターメンテナンスを担当。
 新築・増改築のお客さんはもちろん、全てのお客さんに逢いに行きます。雪の日も雨の日も、はしごを上り屋根の上から、床下まで・・・
アフターメンテナンス担当者から見た目線で語ります。

カレンダー

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2カウンター

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。