RE・ホーム こんにちは

岩手県北上市 RE・ホームアフターメンテナンス担当者によるひとり言。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/09/29

宗教

訪問したお宅のおばあちゃんがこんな話をしてくれました。

親戚がある宗教団体に入り、熱心に活動していたそうです。
そしてその人は別な親戚へ行き、その宗教に入るよう毎日のようにすすめました。
根負けした親戚は、特定の宗教の熱心な信者でもなかったということもありその宗教に入りました。
早速その宗教のやり方だとのことで、ずっと守ってきた仏壇を処分して新しく祭壇を置いたそうなのですが…。
その晩から何かに追われる夢を見るようになり、毎晩続いたそうです。
結局その宗教をやめ、昔からのなじみのお坊さんに拝んでもらって、それからはそんな夢は見なくなったそうです。

そのおばあちゃんは言いました。
「ご先祖様を怒らせたからなのさ。仏壇の魂ぬきもしないでむやみに処分なんかするからさ。よけいなカネ使って…。」

私は宗教は否定しません。
それがその人の心の拠り所でその人が幸せを感じるのであれば、すばらしいものだと思いますし、本来は「平和」のためだと思いますから。
でも他人に強要したり、お金を得るために利用したり、ましてや人を傷つけたり殺したりなんてのは違うと思うのです。

何かと話題になってしまうイスラム教だって独裁者が宗教を利用したためにとんでもない事件が起こってしまったけど、信者から言わせてもらえば本来はまったく平和な宗教で、誤解されるのが悲しい…というのを聞いたことがあります。
20070929

スポンサーサイト

2007/09/28

十五夜

25日は十五夜でした。みなさんはお月見しましたか?

今回は27日が満月だったようですが…。

旧暦の8月15日でこれからの収穫を前に収穫を感謝する意味での行事で満月のように丸い月見団子と魔よけの力があるとされるススキを供えるのが一般とされているようです。

日本の四季折々の行事は旧暦で行なわれているため現在の季節とは少しずれていますが、それでも四季のはっきりしている日本ならではの1年の流れを感じることができますね。

もし家を建てて和室があれば、よけいな物は置かないで床の間あたりに季節を感じる花や小物を置いてお茶でも飲みたいなあ。
20070928

2007/09/25

ガラリ

新築引渡し後1年点検を実施したHさん宅。

深夜電力を利用した電気温水器での暖房システムを設置しています。
床下に放熱機を設置しており、床下から暖かい空気が建物内をゆっくり循環するようになっています。
効率をよくするため、1階床の数ヶ所にガラリを取り付けているのですが…。

点検で脱衣所に入ったとき
「そういえばこの間、息子がここ(ガラリ)にオシッコしちゃってああ~っと思ったけど、もう笑うしかなかった」と奥様が“告白”。

ガラリの下には放熱機もなく既に乾いていたため何も問題はありませんでしたが、トイレトレーニングを始めた「やんちゃ坊主」に奥様は振り回されっぱなしのようでした。
20070925

2007/09/23

家庭内事故

今年の初めに敷居のちょっとした段差に足のつま先をぶつけたことを「ひとり言」に書き込みましたが、そのときの指がまだ痛みます…。
あのときやっぱりヒビが入っていたのではないかと今更ながら思います。
病院へ行ってれば良かったかな…。

長時間マニュアル車を運転したり歩いたりした後、すごく痛むんです。

家庭内事故って結構あるんじゃなかろうか。
つまづいて怪我をしたとか閉めたつもりのドアに頭をぶつけて怪我をしたとか…。
大きめの怪我だと病院へ行くんでしょうが、私のように「ま、このくらいならすぐ治るだろう」と治療を受けない人は実はかなりいるんではないでしょうか。

サッシ会社のサラリーマンだった社長が住まいに潜む危険性に疑問を感じ、住まい造りの上で必ず実現しなければならない「安全」をオプションとしてではなく「あたりまえ」として家族全員が安心快適で豊かに暮らせる住まい造りを始めて20年経ちました。

今はどこのハウスメーカーでも「バリアフリー」とか「ユニバーサルデザイン」とかあたりまえのように言ってますが、本当に住む人の立場になって設計してるのだろうかと時々思うことがあります。

突然怪我をして普段暮らしている住まいがどれだけ不便かと感じることがありませんか?
やっぱり「今は快適」・「先は安心」の住まいでなければと思うのです。
20070923

2007/09/20

愛犬

9月ももう20日だというのに真夏日なんて…。
「暑さ寒さも彼岸まで」とはよく言ったものですが、だんだん季節もずれてくるのでしょうか。

大雨の被害がなかったか訪問したSさん宅。
いつもなら玄関先にどーんと横になっている毛の長い大きな犬がいません。
手作りの檻もありません。

奥様が悲しそうに言いました。
「8月にね、死んでしまったのよ」
肺に水がたまる病気になってしまったのだとか。

ペットショップで1匹だけ残っていたメスの大型犬で、ふわふわの毛並みとおとなしそうな顔に惹かれて飼うことになった「癒し系」の犬だったそうです。
しばらく思い出話になりましたが、私も実は昨年の暮れに飼っていた2匹のうちの1匹に死なれていて、思わず涙ぐんでしまいました。

いつもいる場所にその姿がないととても寂しく悲しくなります。

奥様は、自分たちの年齢も考えるともう動物は飼えないと言いました。
犬であれ猫であれ動物を飼うのには責任が伴います。
ときどき繋がれっぱなしの犬を見ることがありますが最期まで愛情もってほしいなと思います。
20070920

2007/09/19

大雨被害

16日から17日にかけて降り続いた大雨は大きな被害をもたらしました。

社長やスタッフは17日の夕方から北上川付近を中心に現場はもとより新築や増改築したお客様のところを回りました。

私も気になるところを訪問して回り、幸い、水浸しになったという現場はありませんでしたが、ゆうべ遅くまでポンプで堰まで水を送り疲れはてて途中で休んでしまったという方、汲取り式トイレの便槽に水が入り込んできたというお宅、ご主人が地元の消防団に所属していて夕方の6時から朝の9時まで巡回していたという方…、大変だったようです。

途中で通行止めになった道路があったり、すっかり水に浸かった田んぼや畑も見ましたし、床上浸水の家屋も見ました。
一度水に浸かった建物はそのままでは住めないでしょうし、水浸しの田畑はこれから収穫の時期だというのにもう作物は駄目でしょう。

落胆、口惜しさ、被害に遭われた方の心中を思うととても言葉では言い表すことができません。
お見舞い申し上げます。
20070919

2007/09/16

かかし

実りの秋です。ごくたまに田んぼの真ん中にカカシを見るときがあります。
鳥よけというよりもパフォーマンス的なところがあるようですが。

カカシといえば思い出す、10数年前の花巻市内、田んぼと畑と農家が点在するところ…。
車を運転していると300メートルほど先の畑の中に人の頭が浮かんでいるように見えました。
どう見ても空中に生首があるんです。

あたりは薄暗くなりつつあり、
「幽霊が出るのって夜中だよな」
などと考えながらも正体を知りたくて近づいていきました。
ボールに顔を書いたようなものでなく、端正な顔。

間近に行って正体がわかりました。
それはきれいな顔のマネキン人形の頭部。
なぜだか身体の部分はなく、頭の付いた黒っぽい棒を畑に立てていたので遠くから見ると「空中に生首」と見えるのでした。

それにしても、あんなカカシは鳥や動物じゃなくて人間が恐がると思うけど。
ほんっとに不気味でした。
あれを少し動くようにしてたら私はあまり近くまで行ってなかったでしょうね。
20070916

2007/09/13

ゴミ問題

今朝、私の住んでいる自治体の資源ゴミ当番で6時ころからゴミステーションに立ちました。
前日に出されたゴミもあり、そういうのに限ってビンやカンを一緒の袋に入れたり、雑誌や新聞を無造作に置きっぱなしにしてるんですよね。
ゆうべの雨で濡れてて、紙類は濡れると資源にならないのに何を考えてるんだか!

小雨の中、当番の人たちと仕分け作業をしなければなりませんでした。
認識がないんでしょうかね。
ただ、去年市外から引っ越してきたという方に「ゴミの出し方がわからない」と言われたことがあり、分別のし方を教えたこともありましたがまだまだ知らない人もいるのでしょう。

来年から北上市ではゴミ回収の有料化を始めるようです。
みんながゴミの出し方をきちんと守ってくれれば良いのですが、夜とか早朝など誰も見てないときに燃えるもの燃えないものをごっちゃにした袋や指定袋に入れないものなどをこっそり置いていく人がいると、それは回収されず、ゴミ置場のある自治体が対処しなければならなくなります。
今までもそういう事がありましたが、有料化されたら自治体の負担が増えることになります。
だいたい決められた出し方をしない人は「市外から来た人」が多いみたいですから、対策に頭を抱える自治体も多くなるのでは…と思います。

ゴミといえば建築業界でも廃材を分別して処理してます。
木材、金属、ボード類など分けているので建築現場には大きなゴミ箱が数個並びます。
古い建物を解体するとき、以前は重機でバリバリと壊してそのまま廃材を1台の大型トラックに無造作に積んで持っていきましたが、今は屋根材、外壁材、木材とていねいに分けて持っていきます。
そんなわけで廃材処理に手間もお金もかかります。

ゴミ…、大きな問題ですよね。
20070913

2007/09/11

エコな運転の心掛け

毎日車を運転しているのでオイル交換はまめにやってます。
遠くへ行ったり市内を何度も往復することもあり、走行距離はかなりのキロ数になっています。

時々、こんなに毎日排気ガスを出して地球温暖化の原因を作ってるよなーなんて思う事もありますが…。

まだ残暑は続いていますが、今年の冬は大雪になるという予報を聞きました。

急に寒くなることも考えられますので暖房用ボイラーの点検を今から回り始めてます。
まだ市内を少ししか巡回してませんが、これから盛岡、東和、一関などへ行くことになります。

一段と走行距離数を延ばすことになりますが、ガソリンを消費する急発進・急ブレーキなど無謀な運転をしないで皆様に会いに伺います♪
20070911

2007/09/04

もう秋ですね。

なんだかんだ言ってもやっぱり秋です。
ちょっと寒く感じると「あの暑さが懐かしい」などと勝手なことを思ったりします。

「暑い」とか「寒い」と1年間言わなければお金が貯まると聞いたことがあります。
私はまず無理ですね。無意識に言ってますもん…。

最近、事務所の出入り口や窓を開けているせいか、いろんな虫が入ってきます。

コオロギ、カマキリ、トンボ(しかもオニヤンマみたいなデカイの)、キリギリス…。

ゆうべもその前の日も事務所の中でコオロギが「リーリー…」と鳴いてました。

秋の夜長、虫の奏でる音を聞きながら物思いにふけってみる…。
なんて現実は時間に追われてバタバタ。気持ちに余裕を持ちたいものです。
20070904

ホーム

Home

 

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ひとり言

Author:ひとり言
 岩手県北上市にあるRE・ホームに入社以来、十数年間アフターメンテナンスを担当。
 新築・増改築のお客さんはもちろん、全てのお客さんに逢いに行きます。雪の日も雨の日も、はしごを上り屋根の上から、床下まで・・・
アフターメンテナンス担当者から見た目線で語ります。

カレンダー

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2カウンター

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。