FC2ブログ

RE・ホーム こんにちは

岩手県北上市 RE・ホームアフターメンテナンス担当者によるひとり言。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/12/13

今年の9月にお母様を亡くされたというWさんの奥様。
改めて「死」というものを考えたそうです。
自分たちも60歳を過ぎ、いつ「お迎えに来る」かわからないので今のうちに準備できる事はしておこうと、和室に仏壇置場を造ろうと決めたのでした。

床の間はそのまま残し、押し入れ部分を改修しました。
ついでに建付けの悪かった襖を調整し、汚れた玄関の上がり框を塗装し直ししました。

私も数年前に父親を亡くしていて、そのとき大変だったことを思い出しました。
仏壇もない、お墓もない状況。
知人を介して短期間でバタバタと決め、仏壇は結局床の間に置きました。

今、若くて健康でもいつ何時どうなるかわかりません。
「死」までいかなくても病気や怪我で身体が思うように動かせない事もあるかもしれません。
そんな場合に慌てないようにしたいものです。

余談ですが、自分が入っている保険、知人・友人のリスト、管理している人であれば支払い義務の状況などなど、後に残された人のために一覧表なり作成しておくことをおすすめします。
父親のときに四苦八苦しましたので…。
2007121301

2007121302
スポンサーサイト

ホーム

Home

 

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ひとり言

Author:ひとり言
 岩手県北上市にあるRE・ホームに入社以来、十数年間アフターメンテナンスを担当。
 新築・増改築のお客さんはもちろん、全てのお客さんに逢いに行きます。雪の日も雨の日も、はしごを上り屋根の上から、床下まで・・・
アフターメンテナンス担当者から見た目線で語ります。

カレンダー

11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2カウンター

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。