RE・ホーム こんにちは

岩手県北上市 RE・ホームアフターメンテナンス担当者によるひとり言。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/02/22

暖房が作動していないと電話があり、早速訪問しました。
ボイラーが故障?などと考えながら本体のリセットボタンを押すとすぐに復活しました。
前日ボイラー周辺を雪かきしたとのことで、どうやらスコップか雪が当たり耐震装置が働いたようでした。

床下の放熱機により足元が暖かいのが「普通」だったのに、作動しなくなって床の温度が下がったら寒く感じたと奥様。
それでも室内に入ったときはかなり暖かかったのですが、やはり室温が高くても足元が寒いとどこかスースーしますもんね。
暖房は足元から…ということでしょうね。

ほこりも舞い上がることもないし、健康的な暖房システムです。
我が家はファンヒーターを使用していますが、内部にかなりの量のわたぼこりがたまるんですよね。
後ろから空気を吸い込み、前面に温風を出す…ってことはほこりも一緒に舞い上げているわけですね。

空気を汚さず風を発生させず足元から暖かい。
そういう家にお住まいの方がよそに行きたがらないのもわかる気がします。
20080222
スポンサーサイト

2008/02/16

ドカ雪、降りましたね。
高速道路が閉鎖されたり鉄道がストップしたりで、各所道路が混んでました。
道路も凍っていて田んぼに落ちている車も見ました。

そんな日、新築して6年のOさんから電話が…。

工事前からの要望で、なるべく雪かきしなくてもいいようにと屋根からの雪は落ちないようにし、道路から玄関までのアプローチには融雪ヒーターを設置しました。
要望通りに屋根からは雪が落ちてくることはなく、風で吹き飛ばされるか少しずつ太陽の熱で溶けていくようになっていました。

そこは北上市街より降雪量が多いところで、かなりの雪が積もったため人に頼んで雪払いをしてもらったそうです。
その雪払いをした一人が「屋根の雪落とすようにした方がいいんじゃないか?」と言ったそうで、雪で建物が潰れたら大変だと急に心配になって電話してきたのでした。

雪だけでなく地震にも強い構造で、全く心配ないと説明したところ、「そうだったわね。」と安心したようでした。
製材所の方や大工さんたちからも「良い材料をこれだけ入れてきっちりやってるところは他にはあんまりないぞ」と言われるくらい吟味してしっかり建ててます。
完成してしまうと構造が見えないところがちょっと口惜しいくらい…。
20080216

2008/02/11

築30年のHさん宅。
傷みが出てきており、ちょこちょこと屋根修理や水周り修理をしてきました。

日中の気温もさほど上がらない日、お湯が出ないとのことでおじゃましました。
キッチン内にある温水器の配管の一部が凍結したようで、ストーブで暖めているとやがてお湯が出てきました。
茶の間はコタツを置き、石油ストーブで暖めてはいるのですがその他の部屋は外気と同じような温度なのでした。

廊下や脱衣所や問題のキッチンはスリッパを履かないと足が凍りつくように冷たく、屋内にある温水器や水道が凍るのもわかるような気がしました。

住まいの温熱環境が良くないと身体に負担がかかります。
温熱環境を良くしようとしても断熱・気密性能が良くなければ無駄にエネルギーを消費するだけです。
新築だけでなく、既存の建物でも断熱改修はできます。
これから先もその家で暮らしていくなら、冬寒くなく冷暖房費が少ない住まいにしませんか?
20080211

2008/02/04

2月2日~3日の「新住協全国一斉住宅見学会」は大盛況に終わりました。

Q=1.0(キューワン)住宅【次世代省エネ基準を満たす高断熱住宅の暖房エネルギーを更に半分以下にする住宅】が全国63ヶ所で同時開催されたとあってご来場の方々の省エネに対する関心がいかに多いか改めて感じました。

今回会場となった現場は昨年12月にお引渡しして既にお住まいになっている現場をお借りしての見学会でした。
電気温水システムによる暖房の他に、今まで廃棄されていた樹皮や間伐材が原料の木質バイオマスを燃料としたペレットストーブも設置しており、皆様興味深そうにご覧になっていました。

どうせ家を建てるなら、丈夫で長持ち、冷暖房費が少なくて済み、安全で使い勝手が良くてデザイン的にも素敵な家…と思いますよね。
そんな素敵な家を適正価格で建てませんか?
建てたあとは私が責任もってアフターでおじゃましますよ!

そして、この度ご自宅を開放して下さいましたNさん、大変ありがとうございました!!
Kくん、また塗り絵や切り紙の自信作見せてね~♪
20080204

200802041

ホーム

Home

 

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ひとり言

Author:ひとり言
 岩手県北上市にあるRE・ホームに入社以来、十数年間アフターメンテナンスを担当。
 新築・増改築のお客さんはもちろん、全てのお客さんに逢いに行きます。雪の日も雨の日も、はしごを上り屋根の上から、床下まで・・・
アフターメンテナンス担当者から見た目線で語ります。

カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2カウンター

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。