RE・ホーム こんにちは

岩手県北上市 RE・ホームアフターメンテナンス担当者によるひとり言。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/03/29

だいぶ暖かくなってきたので暖房の温度設定を確認するためTさんにおじゃましました。
どうも電気器具の使い方がちょっと苦手とのことで、毎回暖房リモコンの操作に伺っているのです。
次回は暖房を止めるころにおじゃますることにし、いろいろ話をしていると、
「ちょっと見てくれる?」と袋の中から数枚の写真を取り出しました。
日本髪のかつらを付け色っぽい化粧をしたTさんが金屏風の前で日本舞踊を披露している写真でした。
80歳を超えているとは思えない素敵な姿です。
Tさんの兄弟姉妹は7人で、90代から70代という年齢だけれども皆元気で、畑仕事をしたりTさんのように体を動かしていて、床に伏せっている人は誰もいないそうです。
「冬なんか雪があったり寒いから無理に外に出ないで、うちの中をぐるぐる歩いたり踊りの練習してんのさ。」とTさん。
長寿で元気ハツラツ、理想ですよね。
家の中で寒いところがないからできるんですね。
20080329
スポンサーサイト

2008/03/27

新築を考えている方の中には、土地をさがしているという方々も少なくありません。
そういう方から依頼されて候補地の周辺を調べる場合もあります。

要望に一番近い土地を見ているとき、庭の手入れをしていた女性が話しかけてきました。
近所のことをよく知っていて、すぐ近くの低い場所は昔沼地で、知らずにそこに家を建てた人が湿気に悩んでいることなど教えてくれました。
家を建てるということは、ずっとその場所に住むということ。
建ててしまってから後悔したくないですよね。

こんな話もしてくれました。
ずっと空き家だった家を借りた一家が2~3日で引き払ったそうで、なぜ?と聞いたら「夜、うるさかったから」という返事。
真夜中にドアをたたく音や叫び声が聞こえたのだそうです。
実は以前、その家の住人が心中事件で亡くなっていたそうで…。
(じゃ、ポルターガイストだったの?!)
今はもう解体されてお払いもしたそうです。
20080327

2008/03/22

もうすっかり雪も溶け、農作業の準備をしている方々も見かけるようになりました。
だいぶ暖かくなりましたよね。

西和賀では思ったほどではなかったものの、田んぼや畑にはまだ雪が残っていました。
それでもこの3月の陽気でどんどん雪が溶けていったようです。

朝晩はまだ冷えますが日中に太陽光が入るところにいると暑いくらい。
あんなに寒かった冬がついこのあいだまでだったなんて不思議な気がします。
20080322

2008/03/19

新築完成当時まだ小学校に入学したばかりだった長男が今年卒業するというSさん宅では、玄関の鍵を夫婦だけでなくもう大きくなったのだからと2人の息子さんたちにも持たせました。

ある日その長男が鍵をなくしてしまい、一人だけ勝手口の鍵を持たされました。
「まったくもう、あれだけうるさく言ったのに」と奥様。
「でも、鍵と言えばね、こないだこんな事があったのよー」
一泊二日で家族全員で遊びに行き、帰ってきて玄関の鍵を探したけどカバンの中にも入っておらず、奥様が車の中に落ちてないか目を皿のようにして探していたそうです。
ふと玄関を見ると開いている…。
鍵がどこにあったかご主人に聞くとなんと、玄関ドアの鍵穴に差し込まれたままだったとか!(ヒエ~ッ)

ご主人は鍵を発見してからすぐに家の中を点検したそうです。
鍵の管理はご主人だったらしく、奥様に鍵の在り処を聞かれたとき「う~ん…」とはっきり言えなかったようです。
「ほんっとにね、息子が3人いるようだわよ!」
バツの悪そうなご主人の顔が目にうかびました。
それにしても何事もなくて良かったですよね。
20080319

2008/03/17

おじゃましてお茶をご馳走になっていたとき、訪問販売の話になり、さらに近所の方の話になりました。
もう10年以上前のこと、外壁工事をすすめる訪問販売の人が来て、やんわり断ったつもりが後日2人で来て夜11頃まで粘られ契約してしまったそうです。
誰に相談する間もなく契約した次の日には資材を置かれ、すぐに工事に入ってしまいました。
「まあ、家がきれいになるから…」と無理に納得しようとしたらしいのですが、外壁と屋根の工事をして1000万円かかったそうで、しかも既存の建物の外側に張り付けるだけの内容だったようです。

50坪ほどの建坪で、材料が良かったとしても1000万円は高すぎるのでは…。
そのくらいの金額があれば断熱工事や改修工事もできるのに!もったいない!

今はあまり悪質な訪問販売の話は聞きませんが、それでもたまに「安すぎる金額」で請け負い、工事をしたら2~3年で剥がれたという塗装屋さんの話を聞きました。
ご注意を…!!
20080317

2008/03/16

階段や玄関の手すりを取り付けたKさん宅へ、グラつきなど無いか訪問しました。
手すりはしっかりしてましたが玄関引戸の建て付けが悪く、
「気になってたんだけどこんな事でわざわざ来てもらうのも申し訳なくて…。」と奥様。
私がいずれ寄るだろうからそのときに言えばいいかと思っていたそうです。

すぐに工務担当に来てもらい調整しました。
巡回していると時々あります、ちょっと気になるけど急を要する事でもないし連絡する程の事でもないから来るのを待っていた…と言われたこと。
「いいんですよ、気がついたらいつでもお電話くださいね。」とは言ったものの、やはり私がもっとまめに巡回するのが一番なんですよね。
頑張りますよ!
20080316

2008/03/10

3月に入り、だいぶ春らしくなってきましたね。
これから何かを始めるには良い時期ではないでしょうか。

3月9日、日曜日の穏やかな日、RE・ホーム事務所にて「住宅勉強会」を行ないました。
不定期に勉強会を行なっていましたが、この日は3組のご家族が参加され、熱心に耳を傾けたりメモを取っていました。

宣伝や営業は一切なし、あくまでも工法や構造・性能などの基本的なことで、模型を見たり図解を交えたりかなり詳しい内容でした。

参加された方々は始めはちょっと堅かったのですが、ひとつのテーブルを囲み、お茶を飲んだりケーキを食べたりしながら話を進めていくうちにくつろいだ様子で突っ込んだ質問も飛び交っていましたよ。
子どもたちはキッズコーナーでオモチャで遊んでましたので大人の方々は集中できたのではと思います。

この勉強会は、いつでも参加できます。
年間予定日などというものはなく、皆様の声で決まります。
会費はありません。身体ひとつでお越しください。
ご家族やお友達を誘って参加してみませんか?
20080310

2008/03/07

70歳を超えても活動的なAさん。
友人が多く毎日のように外出して、自宅にいる日はめったにありません。
でもしばらく姿を見てないし、一人暮しでもあるのでちょっと心配で何度か時間をずらして寄っていました。

やっとお会いできてお話を聞くとなんと入院していたそうで、ある朝玄関ホールで急に手足に力が入らなくなり、倒れてしまったそうです。
身体は動かないけど口は動き、回覧板を持ってきたご近所の方に大声で助けを呼び、救急車で病院に連れていってもらったとのこと。
「なんのことはない、カリウム不足だったのよ、ガハハ!」と笑うAさん。
ガハハ…って笑うとこじゃないよねと思いながらも久し振りに明るい彼女とおしゃべりしました。

カリウムが不足すると筋肉や心筋の働きを正常に保つ機能が衰え、全身の脱力感があります。
夏バテもカリウム不足が原因だそうですよ。
まんべんなくあらゆる栄養を摂らないといけないってことですね。

ちなみにカリウムを多く含む食品は、ひじき、のり、緑茶、シイタケなどがあります。
「衣・食・住」が充実してないと「健康的な生活」から遠くなってしまいますネ。
20080307

ホーム

Home

 

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ひとり言

Author:ひとり言
 岩手県北上市にあるRE・ホームに入社以来、十数年間アフターメンテナンスを担当。
 新築・増改築のお客さんはもちろん、全てのお客さんに逢いに行きます。雪の日も雨の日も、はしごを上り屋根の上から、床下まで・・・
アフターメンテナンス担当者から見た目線で語ります。

カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2カウンター

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。