RE・ホーム こんにちは

岩手県北上市 RE・ホームアフターメンテナンス担当者によるひとり言。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/04/24

床下に放熱機を設置して床のガラリからゆっくりと暖かい空気が循環する暖房方法をしているのがほとんどのお客様のお宅ですが、床下は職人さんがもぐって作業できるくらいの高さがあります。
暖房や水道の配管があり、万が一のトラブルがあっても床板を壊すことなく対処できます。

その広い床下を物置がわりに使用している方が何件かいらっしゃいます。
物置がわりといっても床下一面に物を置いてるわけでなく、暖房の妨げにならない程度に置いてますが…。

その一人のSさんは言います。
「ちょうどいいんだよね。キャンプ用品とか季節ものを置くのにすごい重宝してるよ。」

床下を点検しようとしたら、出るわ出るわいろんなモノが…。
夏場には家庭菜園で収穫したジャガイモを保存していたお宅もありましたっけ。
湿気もないし、日光が当たらない場所なので最適なのかもしれませんね。
20080424
スポンサーサイト

2008/04/22

いろんな場所を走行してるといろんな動物(人間も含めて)に急に横切られたりする場合があります。
猫が一番多く、次に多いのは人間(特に高齢の方!)。
そして犬、カラス、ヘビ、イタチみたいなの、虫…など。

でも今日はビックラこいた~!

なんとカモシカが道路を走って横切っていきました。
山沿いならまだわかるけど遭遇したのは工業団地のすぐ近く。
たしかに林がありますが、極端に交通量少ない場所ではありません。

立派なカモシカでした。
車を停めてカメラを向けても逃げようとせず、精悍な顔でじっとこちらを見ていました。
20080422

2008/04/20

桜の咲く季節となりました。
やっぱりいいですねえ~♪
水仙やチューリップも咲き始めています。

この時期は暖かかったり寒かったりで、室温調整も難しいものです。
もうとっくに暖房を切っているところ、朝晩だけ作動しているところ、ずっと20℃設定にしているところ…などなど家庭によって様々です。
同じ家族でも暑がり寒がりそれぞれの人がいて着るもので調整しているところもありました。
じょうずに調整して、皆様どうぞ風邪などひかないようにしてくださいね!
20080420

2008/04/15

ン10年も生きていて今日初めて知った事実…。
そんなに大袈裟なことではないのですが、今まで私は「タニシ」と「ツブ」は別のものと思っていました。
「ツブ」って方言だったのですね。
どちらも淡水に棲む巻貝の一種で似てるけど違う種類…
犬でいえばラブラドールとゴールデンみたいなものだろうとずっと思っていました。
お客様のところで聞いて思わず「へえ~!!そうだったんだ!」と声を出し、笑われてしまいました。

岩手で生まれ岩手で育ち、この年になって何を都会から来た人みたいに!と自分でも笑ってしまうのですが、北上近辺の方言ですらかなり年配の方の言う言葉がわからないことがあります。
使ってないとわからないし、また忘れてしまう。
ズーズー弁で喋る子どもって見たことないし、このまま方言がなくなってしまうのではないだろうか…と考えてしまいました。
20080415

2008/04/11

昨年息子さんが結婚して築40年の住まいで同居しているKさん。
若い世帯とは生活時間がずれていて、食事や入浴時間がばらばらだと言います。

「時間がずれるのは別にいいんだけど、灯油代かかっちゃってさあ~」とボヤく奥様。
この冬3ヶ月で予定していた灯油代30万円を軽く超えてしまったそうです。

水廻りや居間の改装はしているものの、断熱工事はしておらず、各部屋での暖房や沸かし直しでの入浴などでどんどん灯油を使ってしまったのですね。
各部屋の暖房といってもキッチンや廊下、仏間、洗面所は寒いまま。
お嫁さんに米をといでもらおうとしたら、水が冷たくてお湯でといでいたとか。

建て替えや断熱改修も考えるけど、息子さんたちが自立できるくらいになって協力してもらえるようになってから…とため息をついていました。
20080411

2008/04/06

工事の打ち合わせのためおじゃましたNさん宅は、新築して10年が経ちました。
その10年の間に多くの家が建ったりいろいろな店も増えました。

20年くらい前は田んぼや林だったという場所で、地名に「松」が付くとおり、松林が広がっていたそうですが、今は松の木なんて一部に残っている程度です。

地名って昔はどんな所だったのかを教えてくれますね。
「谷地」とか「沼」とか水に関係するような名前は、昔は池や湿地帯だったということが多いです。
区画整理や分譲地ができたりして、住所が新しい名前になる場合もあるし、地割番地のように数字になっている場合もありますが、できれば昔の地名が残ってほしいなあと思います。
20080406

ホーム

Home

 

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ひとり言

Author:ひとり言
 岩手県北上市にあるRE・ホームに入社以来、十数年間アフターメンテナンスを担当。
 新築・増改築のお客さんはもちろん、全てのお客さんに逢いに行きます。雪の日も雨の日も、はしごを上り屋根の上から、床下まで・・・
アフターメンテナンス担当者から見た目線で語ります。

カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2カウンター

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。