RE・ホーム こんにちは

岩手県北上市 RE・ホームアフターメンテナンス担当者によるひとり言。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/12/23

ン十年前に比べるとかなり積雪量が少なくなってきていますが、それでもやっぱりハンパなく積もる地域はあります。

豪雪地帯と呼ばれるところでは、屋根からの雪が積もって窓が壊れないように、囲ったり板を立てたり工夫しています。

2010 12 23 11
2010 12 23 12

この写真のお宅も雪が多い地域にありますが、庇を長く出して雪からサッシを守っています。
これなら雪が積もっても外の景色を見られますし、室内が暗くなることもありませんね。
スポンサーサイト

2010/12/14

タメグチ

断熱耐震改修工事をしている現場では、お施主様が完成を楽しみに毎日工事の流れを見守っています。

現場では、40~50代のベテラン大工さんが自分たちより若い現場監督者を親しみを込めて「○○くん」と呼んでいますが、3歳になるお施主様の息子さんが真似をして「今日は○○くんは来ないの?」などと言うのだそうです。

幼稚園に通いはじめてから「悪い言葉」ばかり覚えてくるという息子さんはそれこそ「タメ口」で職人さん相手に現場監督をしています。
20101214.jpg

2010/12/09

20101209blog

新住協の断熱耐震同時改修プロジェクトによる改修工事をしています。

築35年になるこのお宅は、裏山の木を伐採して建てられたものです。

柱も梁も太く構造はすばらしいのですが、断熱材は全く入っておらず、真冬になると室内で水が凍っていたそうです。

思い入れのある建物を壊さずに性能を良くして、ついでに結露の水でバリバリになっていた縁側の床もきれいにして、新年を快適に過ごしていただくように頑張っています。

2010/12/09

「ちょっと相談もあるしお茶飲みに来て」とお誘いを受け、Tさん宅へおじゃましました。

先客もあるとのことでちょっと遠慮がちに入っていくと、なんと15年前に新築していただいたお施主様がいるではありませんか。

営業で訪問していたとのこと。

しばらく雑談などして、そういえばと話し始めたその方の話の内容は、やはり営業で歩いていたとき、シンプルモダンな白い建物が目について庭仕事をしていた奥様と話し込み、「どこのメーカーで建てた家なんですか?」と質問したら、「RE・ホームなんですよ」との応えでびっくり、一気に話が盛り上がったそうな。
20101209.jpg

2010/12/02

師走

あっという間に師走に入りました。

気持ちだけが先走ってしまいそうですが、大事なことを見落とさないように気を引き締めて、皆様が穏やかに年末年始を迎えられるようにアフターフォローをしていきます。

なんだかんだ言ってもやっぱり寒くなってきました。

今までストーブで過ごしてきたけど、そろそろ床下暖房を入れようかなとOさんから連絡をいただき、早速おじゃまして温度と時間の設定をしてきました。

20帖はあるリビング・ダイニングを小さめの温風ヒーターで暖めてきたのだそうです。

年末には県外の子ども・孫たちが一斉に帰ってくるので、全室暖かい家で楽しく過ごしてもらおうと、今から楽しみにしていました。

ホーム

Home

 

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ひとり言

Author:ひとり言
 岩手県北上市にあるRE・ホームに入社以来、十数年間アフターメンテナンスを担当。
 新築・増改築のお客さんはもちろん、全てのお客さんに逢いに行きます。雪の日も雨の日も、はしごを上り屋根の上から、床下まで・・・
アフターメンテナンス担当者から見た目線で語ります。

カレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2カウンター

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。