FC2ブログ

RE・ホーム こんにちは

岩手県北上市 RE・ホームアフターメンテナンス担当者によるひとり言。

2006/03/16

平成18年豪雪被害・・・

今年の冬は43年ぶりの記録的な大雪となり、「平成18年豪雪」と命名されました。
日本各地で雪や寒さによる被害が続出し、ここ岩手でも雪の影響が少なからずありました。

そろそろ住まいの状態はどうかなぁ?と「豪雪見舞い」巡回中ですが、
続々と「豪雪被害」が出てきています。
一番多いのが雨樋の破損。テラス屋根やカーポートの破損もありました。

冬真っ最中のころは、屋根に積もった大きな雪の塊が落ちて暖房ボイラーが地震と勘違いして止まったことがありました。

まだ屋根に雪(というか氷)が残っている状態で、忍者のように背中を外壁にこすりながら横歩きをしてボイラーのところまで行き、へっぴり腰でボイラーのカバーを開け、耐震装置解除をしました。
本人は冷や汗ものでしたが他から見ると随分マヌケ顔だったと思います。

まだ「豪雪被害」は出てきそうです。
雪で泣かされた分、春の花々で癒されるといいですね。
桜の開花が待ち遠しい…。
スポンサーサイト



≪ タバコ一本、火事の元!!ホーム

Comment

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ひとり言

Author:ひとり言
 岩手県北上市にあるRE・ホームに入社以来、十数年間アフターメンテナンスを担当。
 新築・増改築のお客さんはもちろん、全てのお客さんに逢いに行きます。雪の日も雨の日も、はしごを上り屋根の上から、床下まで・・・
アフターメンテナンス担当者から見た目線で語ります。

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2カウンター