FC2ブログ

RE・ホーム こんにちは

岩手県北上市 RE・ホームアフターメンテナンス担当者によるひとり言。

2007/06/06

長生きする方法

20070606

 胃の手術をして3分の2を切除したことがあるおばあちゃんのいるSさんのお宅に訪問しました。

新築前はあまり身体を動かそうとしなかったらしいのですが、今は積極的に家事を頼んでやってもらっているそうです。調理は苦手なため後片付けを必ずしてもらい、庭の草取りは自分からすすんでやるようになったそうです。
以前はタクシーを使っていたのが歩いて用事をすませるようになり、食欲も旺盛で胃の手術をしたのにもかかわらず食べ過ぎて入院したこともあるとか。

元気に動けるのは幸せなことです。

おじいちゃんやおばあちゃんには、ある程度の家のことはいろいろやってもらいましょう。

「自分がやらなきゃ」と思ってくれたら生活にも張りが出てくるし、動いていれば身体が弱ることもありません。脳と身体は働かせてないと機能しなくなります。

もしも「うちの○○はなんにもしてくれない、こんな事もしない」と嘆いている方がいたら、「でも、あなたが動けるからいいですよね」と言ってあげてください。

何もさせず、柔らかめのご馳走を出し、身のまわりのことを全部やってくれるような家族がいたら、早死にするそうですよ。
スポンサーサイト



≪ シンボルツリーホーム名前 ≫

Comment

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ひとり言

Author:ひとり言
 岩手県北上市にあるRE・ホームに入社以来、十数年間アフターメンテナンスを担当。
 新築・増改築のお客さんはもちろん、全てのお客さんに逢いに行きます。雪の日も雨の日も、はしごを上り屋根の上から、床下まで・・・
アフターメンテナンス担当者から見た目線で語ります。

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2カウンター