FC2ブログ

RE・ホーム こんにちは

岩手県北上市 RE・ホームアフターメンテナンス担当者によるひとり言。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/06/21

1坪の物置

 新築の際、階段下の物置には掃除機や普段あまり使用しない物などを置くという想定で、棚は設置せず照明器具だけ取り付けてお引渡ししたTさんから棚を取り付けたいと依頼を受けました。

 お引渡しして8年を経過し、その間にいろいろな物が増え、階段下の1坪に満たない細長い空間に小さなタンスを置き、自分で付けたキッチン用の棚にタオル類を乗せて奥の方にしまった座布団を身体を横にして手探りで引張り出さないといけない状態で、
「やっぱりね、あのときはいいかなって思ったけど、こんな状態だからさ、いいように棚付けてほしいのよ」と奥様。

 奥行きや幅を採寸して、いつでも高さを変えられるように可動式の棚にしました。
クローゼットの上部にも棚を取り付け、朝から午後3時ころまでかかりましたが、早速奥様は一旦出した物をひとつひとつていねいにしまっていました。

 ここのお宅だけでなく、引渡してから数年経つといろいろな物が増え、特に子供さんがいるところでは成長につれてどんどん物が増えてきます。
年配の方だと「物を捨てられない」性分が多く、やはり物が増えてきます。

一度、クローゼットや物置などの中身を整理してみてはいかがでしょう。
リサイクルできる物はいいのですが、思い切って捨てることも必要ですよ。
20070621

スポンサーサイト

≪ 倒れないで下さいね。ホーム電化製品の使用方法 ≫

Comment

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ひとり言

Author:ひとり言
 岩手県北上市にあるRE・ホームに入社以来、十数年間アフターメンテナンスを担当。
 新築・増改築のお客さんはもちろん、全てのお客さんに逢いに行きます。雪の日も雨の日も、はしごを上り屋根の上から、床下まで・・・
アフターメンテナンス担当者から見た目線で語ります。

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2カウンター

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。