FC2ブログ

RE・ホーム こんにちは

岩手県北上市 RE・ホームアフターメンテナンス担当者によるひとり言。

2007/11/14

介護

定期巡回におじゃましたKさん宅。
おばあちゃんが脳梗塞で倒れてから15年。
私がおじゃましたときはベッドに横になっていて、その部屋のサッシが開いていました。
天気も良くわりと暖かかったので換気のためのようでした。
外にはダイコンの葉っぱと干し柿が物干し竿にぶら下がっていて、「冬が始まりますねー」などと話していると、奥様が「おばあさんがまだ渋い干し柿を二つ食べてしまったようでさ、味もわからなくなったのかな。」と話し始めました。
寝たきりではないので歩けるそうなのですが、「目的もなくむやみに歩く」そうで起きているときは目が離せない様子です。

電車内で知り合ったという同年代の女性の話をしてくれました。
その方も実母の介護をしたことがあるそうで、秋田にいる弟夫婦、特に奥様が介護をしていてひとりに負担かけないようにと週1回、一関から秋田まで通っていたそうですが、自分の仕事もあったため週1回といえどもかなりの負担を感じたと話していたそうです。

体力的にも精神的にも大変な介護は、ひとりではできません。
家族やまわりの人々が理解し、参加しないと悲惨なことになってしまいます。
自分ひとりで背負わない、まわりにサポートしてもらう、公的サービスを利用するなど自分の健康も大事にしてほしいものです。
20071114
スポンサーサイト



≪ タイトルなしホーム屋根の上 ≫

Comment

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ひとり言

Author:ひとり言
 岩手県北上市にあるRE・ホームに入社以来、十数年間アフターメンテナンスを担当。
 新築・増改築のお客さんはもちろん、全てのお客さんに逢いに行きます。雪の日も雨の日も、はしごを上り屋根の上から、床下まで・・・
アフターメンテナンス担当者から見た目線で語ります。

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2カウンター