FC2ブログ

RE・ホーム こんにちは

岩手県北上市 RE・ホームアフターメンテナンス担当者によるひとり言。

2007/12/10

上棟吉日

久し振りに上棟式に参加させて頂きました。

上棟式は、棟上式とか建前などとも言われ、主用部の構造用の柱が立ち上がり、棟が上がった時に行なう、工事の安泰と工事に携わる職人らの慰労も兼ねて行なわれる祭事です。

最近は上棟式を行なう家が少なくなりました。
ちょっと寂しい気がします。

RE・ホームでは、お施主様の希望を優先しますが、できるものなら地鎮祭や上棟式を行なうことをお薦めしています。
これからその地で生活していく中で、ご近所様に対して「これからよろしく」という意味もあり、また職人さんも安全にきちんと工事を進めていくために祈願し気を引き締めるという意味もあり、ひとつの節目として行なっています。

何度か上棟式に参加したことがありますが、構造材を見て「こんなしっかりした木材を使ってるんだあ~」と感激されたことがあります。
完成してしまえばもう見ることはできません。
「間違いのないちゃんとした家を建てたい」と思っている方、工事中の現場を是非ご覧になってみて下さい。
20071210
スポンサーサイト



≪ パネルヒーターホーム外壁張替え工事 ≫

Comment

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ひとり言

Author:ひとり言
 岩手県北上市にあるRE・ホームに入社以来、十数年間アフターメンテナンスを担当。
 新築・増改築のお客さんはもちろん、全てのお客さんに逢いに行きます。雪の日も雨の日も、はしごを上り屋根の上から、床下まで・・・
アフターメンテナンス担当者から見た目線で語ります。

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2カウンター