FC2ブログ

RE・ホーム こんにちは

岩手県北上市 RE・ホームアフターメンテナンス担当者によるひとり言。

2007/12/14

働くお母さんである娘さんの子ども2人を日中見ているというOさん夫妻。
まだ2歳にならないお兄ちゃんと今年生まれた弟という目が離せない孫たちの世話をするのは大変と言います。

結婚して10年経ってから授かった子どもたちで、可愛いのだけれど自分たちが高齢になってきていて持病もあるため身体がついていかないのだそうです。

弟の世話をしていると、やきもちをやいて気を引こうといたずらするお兄ちゃんを追いかけ、とてもくつろぐ時間がなく、体調があまり良くないご主人は先日とうとう娘さんに怒鳴り、売り言葉に買い言葉で言い合いになり、それから数日子どもたちを連れて来なくなったそうです。

いなくなると寂しいし、またどうしているかと心配だし、でも大変だったのは事実だし…と困った顔の奥様。

実の親だとつい甘えて子守りをまかせてしまうんですよね。
それでも娘なりに両親に気を使ったりして…。
私も自分の子どもを実家にあずけてましたから、よーくわかるなあ。

「娘に電話してみる」と微笑んだ奥様。
娘さんの方もご両親に負担をかけない方法をさがしていると思います。
20071214
スポンサーサイト

≪ 「UD推進地域人材育成パワーアップセミナー」ホームタイトルなし ≫

Comment

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ひとり言

Author:ひとり言
 岩手県北上市にあるRE・ホームに入社以来、十数年間アフターメンテナンスを担当。
 新築・増改築のお客さんはもちろん、全てのお客さんに逢いに行きます。雪の日も雨の日も、はしごを上り屋根の上から、床下まで・・・
アフターメンテナンス担当者から見た目線で語ります。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2カウンター