FC2ブログ

RE・ホーム こんにちは

岩手県北上市 RE・ホームアフターメンテナンス担当者によるひとり言。

2008/02/11

築30年のHさん宅。
傷みが出てきており、ちょこちょこと屋根修理や水周り修理をしてきました。

日中の気温もさほど上がらない日、お湯が出ないとのことでおじゃましました。
キッチン内にある温水器の配管の一部が凍結したようで、ストーブで暖めているとやがてお湯が出てきました。
茶の間はコタツを置き、石油ストーブで暖めてはいるのですがその他の部屋は外気と同じような温度なのでした。

廊下や脱衣所や問題のキッチンはスリッパを履かないと足が凍りつくように冷たく、屋内にある温水器や水道が凍るのもわかるような気がしました。

住まいの温熱環境が良くないと身体に負担がかかります。
温熱環境を良くしようとしても断熱・気密性能が良くなければ無駄にエネルギーを消費するだけです。
新築だけでなく、既存の建物でも断熱改修はできます。
これから先もその家で暮らしていくなら、冬寒くなく冷暖房費が少ない住まいにしませんか?
20080211

スポンサーサイト

≪ タイトルなしホームタイトルなし ≫

Comment

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ひとり言

Author:ひとり言
 岩手県北上市にあるRE・ホームに入社以来、十数年間アフターメンテナンスを担当。
 新築・増改築のお客さんはもちろん、全てのお客さんに逢いに行きます。雪の日も雨の日も、はしごを上り屋根の上から、床下まで・・・
アフターメンテナンス担当者から見た目線で語ります。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2カウンター