RE・ホーム こんにちは

岩手県北上市 RE・ホームアフターメンテナンス担当者によるひとり言。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/02/22

暖房が作動していないと電話があり、早速訪問しました。
ボイラーが故障?などと考えながら本体のリセットボタンを押すとすぐに復活しました。
前日ボイラー周辺を雪かきしたとのことで、どうやらスコップか雪が当たり耐震装置が働いたようでした。

床下の放熱機により足元が暖かいのが「普通」だったのに、作動しなくなって床の温度が下がったら寒く感じたと奥様。
それでも室内に入ったときはかなり暖かかったのですが、やはり室温が高くても足元が寒いとどこかスースーしますもんね。
暖房は足元から…ということでしょうね。

ほこりも舞い上がることもないし、健康的な暖房システムです。
我が家はファンヒーターを使用していますが、内部にかなりの量のわたぼこりがたまるんですよね。
後ろから空気を吸い込み、前面に温風を出す…ってことはほこりも一緒に舞い上げているわけですね。

空気を汚さず風を発生させず足元から暖かい。
そういう家にお住まいの方がよそに行きたがらないのもわかる気がします。
20080222
スポンサーサイト

≪ タイトルなしホームタイトルなし ≫

Comment

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ひとり言

Author:ひとり言
 岩手県北上市にあるRE・ホームに入社以来、十数年間アフターメンテナンスを担当。
 新築・増改築のお客さんはもちろん、全てのお客さんに逢いに行きます。雪の日も雨の日も、はしごを上り屋根の上から、床下まで・・・
アフターメンテナンス担当者から見た目線で語ります。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2カウンター

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。