FC2ブログ

RE・ホーム こんにちは

岩手県北上市 RE・ホームアフターメンテナンス担当者によるひとり言。

2008/04/24

床下に放熱機を設置して床のガラリからゆっくりと暖かい空気が循環する暖房方法をしているのがほとんどのお客様のお宅ですが、床下は職人さんがもぐって作業できるくらいの高さがあります。
暖房や水道の配管があり、万が一のトラブルがあっても床板を壊すことなく対処できます。

その広い床下を物置がわりに使用している方が何件かいらっしゃいます。
物置がわりといっても床下一面に物を置いてるわけでなく、暖房の妨げにならない程度に置いてますが…。

その一人のSさんは言います。
「ちょうどいいんだよね。キャンプ用品とか季節ものを置くのにすごい重宝してるよ。」

床下を点検しようとしたら、出るわ出るわいろんなモノが…。
夏場には家庭菜園で収穫したジャガイモを保存していたお宅もありましたっけ。
湿気もないし、日光が当たらない場所なので最適なのかもしれませんね。
20080424
スポンサーサイト

≪ タイトルなしホームタイトルなし ≫

Comment

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ひとり言

Author:ひとり言
 岩手県北上市にあるRE・ホームに入社以来、十数年間アフターメンテナンスを担当。
 新築・増改築のお客さんはもちろん、全てのお客さんに逢いに行きます。雪の日も雨の日も、はしごを上り屋根の上から、床下まで・・・
アフターメンテナンス担当者から見た目線で語ります。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2カウンター