FC2ブログ

RE・ホーム こんにちは

岩手県北上市 RE・ホームアフターメンテナンス担当者によるひとり言。

2006/05/08

雨の音

 北上も桜が咲き、じっとしていられないタチの私は、桜の名所「北上展勝地」へ行ってきました。
桜のトンネルを歩き、ほんのりと香る桜を楽しみながら(場所によってはヤキソバやお酒のニオイがしましたが)そのまま民族村へと進みました。

 資料館を出て坂道を歩いていると雨が降りだし、一番近い古民家へ飛び込みました。
広い土間、太い柱や梁、独特の匂い…。静かなひととき。外は大降りなのに中はとても静か。
そう、屋根からの雨音がしないんです!
そっかあ~、萱葺き屋根って雨音がしないんだ、などと考えているうち、新築したお客様の言葉を思い出しました。

「雨が降ってもさあ、気が付かないんだよね。音がしないから。ドア開けて初めて雨降ってるってわかるんだよ。」

「空港が近いからうるさいかなって思ったけど、ほとんど気にならないのよ。窓閉めてると外の音が入ってこないのよね。」

断熱性能が良いということはつまり防音効果も良いということで、こういうのって実際に住んでみて実感できるんですよね。

雨もあがり、次の古民家へ、そしてチャボ(?)のコッコちゃんに会いに濡れた歩道を歩き始めました。
スポンサーサイト



≪ ありがとうございました。ホーム現代社会の問題 ≫

Comment

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ひとり言

Author:ひとり言
 岩手県北上市にあるRE・ホームに入社以来、十数年間アフターメンテナンスを担当。
 新築・増改築のお客さんはもちろん、全てのお客さんに逢いに行きます。雪の日も雨の日も、はしごを上り屋根の上から、床下まで・・・
アフターメンテナンス担当者から見た目線で語ります。

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2カウンター