FC2ブログ

RE・ホーム こんにちは

岩手県北上市 RE・ホームアフターメンテナンス担当者によるひとり言。

2008/06/20

浴室改修や手すり取付工事をして数年経つNさん宅へ巡回訪問しました。
いつもハツラツ元気な奥様が疲れた顔をしています。
部屋ではなく玄関風除室内のベンチに一緒に腰掛け、話しはじめました。
「うちのお父さん、どうやら認知症になりつつあるようでね、大変なのよ。」
自分で少しづつ歩け、食事もゆっくりだけど自分でできていたご主人。
だんだんと身体が動かなくなってきてはいたものの、少しだけ奥様が手をそえてあげて私から見ても「おしどり夫婦」でした。
最近ご主人が人の顔がわからなくなってきており、ショートステイに行くときもヘルパーさんの介助を嫌がるようになってきたのだそうです。
奥様と息子さんの顔はわかるようなのですが、他の親戚は全くわからず、介助するにしてもほとんどが奥様の負担になっていて
「疲れちゃってねえ、ついお父さんにあたるときあるんだよね。」
でも息子さんが出来る限り手伝ったり周りの人たちが心配してくれているのでもう一人で全部頑張ろうとしないことに決めたと最後は笑っていました。
「ごめんなさいね、愚痴いっぱい言っちゃってね。」
と言われましたが、誰かに愚痴でも何でも吐き出さないと長続きしないですものね。
20080620
スポンサーサイト



≪ タイトルなしホームタイトルなし ≫

Comment

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ひとり言

Author:ひとり言
 岩手県北上市にあるRE・ホームに入社以来、十数年間アフターメンテナンスを担当。
 新築・増改築のお客さんはもちろん、全てのお客さんに逢いに行きます。雪の日も雨の日も、はしごを上り屋根の上から、床下まで・・・
アフターメンテナンス担当者から見た目線で語ります。

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2カウンター