FC2ブログ

RE・ホーム こんにちは

岩手県北上市 RE・ホームアフターメンテナンス担当者によるひとり言。

2009/11/24

ご主人が倒れてから38年間介護を続けてきたというNさん。

口では言いきれない苦労を重ねてきたことでしょう。

でもお邪魔してもいつもにこやかに対応してくださいます。

まだ子どもさんが小さいうちは、介護も子育てもしなければと、かなり無理をして自分の身体を壊したりもあったそうです。

今はいろんな人に手伝ってもらったり、力加減をほどほどに調整したり、自分自身も倒れないようにしているそうですが、状況をよく理解してない人から「介護保険使ってるんでしょ?お金かからなくていいね。」とか「ご主人を無理やり動かしたらかわいそう。」とか言われたのがとてもつらかったと言います。

「なんだかんだ口を出すなら一度やってみてと言いたいよねえ。お金だってかかるし、体を動かしてあげないと固まってしまうし。」

周りの人たち(特に親戚関係)の無理解が、介護者の心を傷つける場合があります。

その反対に、「協力してあげられなくて申し訳ない。いつもありがとう。」と感謝されると疲れもやわらぎます。

頭で考えることと実際やってみるのと全く違うことって結構ありますよね。
20091124
スポンサーサイト

≪ タイトルなしホームタイトルなし ≫

Comment

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ひとり言

Author:ひとり言
 岩手県北上市にあるRE・ホームに入社以来、十数年間アフターメンテナンスを担当。
 新築・増改築のお客さんはもちろん、全てのお客さんに逢いに行きます。雪の日も雨の日も、はしごを上り屋根の上から、床下まで・・・
アフターメンテナンス担当者から見た目線で語ります。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2カウンター