FC2ブログ

RE・ホーム こんにちは

岩手県北上市 RE・ホームアフターメンテナンス担当者によるひとり言。

2006/06/29

うろ覚え・・・

一度、現場担当者の車に乗せてもらって行った所でした。
とても天気の良い日で快調に車を走らせ、いざ定期訪問へと進んでいきました。まわりは田園地帯。小高いところに点在している民家。

(たしかこの鳥居のところを右だよな…)

登り坂を進み、その家から出てきたおばあちゃんに声をかけました。
「どうも~、RE・ホームですー♪ その後いかがですか? 不備などないですか?」
「ほう、どうもどうも。じゃ、まず見でけろ。」
おばあちゃんはまた家の方に戻り、私は進んでいきました。

(あれ?…こんなとこに大きな木なんてあったっけ…?)

車を降り、歩き進んでいくとなんか小屋の配置が違うような気が…。しかもなぜかテラスを囲う工事の途中…。
「今日は大工さんが休みって言ってだっけもんなあ。」
(はい!? 大工?)
この家、似てるけど…、雰囲気も似てるけどやっぱ違うような…。
何気なく表札を見る…。(どえ~っ!!!!!! 全然違うでねーの!!)
「あ…、じゃ、どうも…。」 逃げるようにその場を離れた私。

目的地はまだ先のところでした。
スポンサーサイト



≪ 岩手の初夏ホーム懐かしい思い出 ≫

Comment

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ひとり言

Author:ひとり言
 岩手県北上市にあるRE・ホームに入社以来、十数年間アフターメンテナンスを担当。
 新築・増改築のお客さんはもちろん、全てのお客さんに逢いに行きます。雪の日も雨の日も、はしごを上り屋根の上から、床下まで・・・
アフターメンテナンス担当者から見た目線で語ります。

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2カウンター