FC2ブログ

RE・ホーム こんにちは

岩手県北上市 RE・ホームアフターメンテナンス担当者によるひとり言。

2006/03/30

高齢者施設の現状

 カーテンの依頼を受け採寸と種類を選んでいただくために訪問しました。同時に、ケア部門の方でレンタルしているベッドの手すりもほしいとのことで、ケア部門の新田さんにも同行してもらいました。

ひととおり終わり、ジュースを飲みながら雑談してそのうち「高齢者施設」の話になりました。

 そこのおばあちゃんは、身体機能が弱くなり、施設に一時入所したことがあるそうなのですが、食事どき、いろいろなおかずをごちゃ混ぜにして口に入れられたそうです。常にシャンとしてプライドもあるおばあちゃんは、すぐに出てきたそうです。

ヘルパーの資格もある新田さんも言います。
「そうなんですよね。結局時間も人員も足りないからこんなやり方しかできないんですよ。本当はやさしくしたいのに。それが嫌で今この仕事してるんですけどね。」

 入浴の際は洗髪するのに頭の真上からシャンプーやらお湯を浴びせられたそうで、もう人間ではなく「物」の扱いだと、その息子さん夫婦は言います。

 たしか消費税を導入するとき、「高齢者対策」でだったような気がしますが…。
状況も年々変わるのでしょうが、以前より良くなっているのでしょうか?
「現場の声」をちゃんと聞いていますか?政府の方々!
スポンサーサイト



≪ 招かざる訪問者 ホームおばあちゃんの味 ≫

Comment

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ひとり言

Author:ひとり言
 岩手県北上市にあるRE・ホームに入社以来、十数年間アフターメンテナンスを担当。
 新築・増改築のお客さんはもちろん、全てのお客さんに逢いに行きます。雪の日も雨の日も、はしごを上り屋根の上から、床下まで・・・
アフターメンテナンス担当者から見た目線で語ります。

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2カウンター