FC2ブログ

RE・ホーム こんにちは

岩手県北上市 RE・ホームアフターメンテナンス担当者によるひとり言。

2006/10/02

土壁の蔵がある家

 築60年の家にお住まいの奥様から「蔵が雨漏りすっから見て見積もりしてけで~」とお電話あり、工務の三浦氏と現場の下見に行きました。

 外側はトタン板とサイディングで覆われていますが、内部に入ると壁は全部土です。
母屋も増築したところ以外は土壁でしたねえ。何年か前の大きな地震のとき床の間の土壁が四角いまんま落ちて、外が見えてましたっけ…。

古い家を壊さず、少しずつ補修しながら住み続けてます。家の周りも昔ながらでよく見る腰までの高さの雑草が、そこではヒトの背丈ほどもあり、奥様いわく、「手でなんか折ったり切ったりできないよ。木の枝みたいなもんだ」

母屋の中にも用事があり、玄関でなく縁側から入ろうとしたとき、
ミミズにしてはデカい細長いモノがちょろっと…。
「どひゃ~っっっ!!!」
20センチくらいの赤茶色したヘビの赤ちゃんでした。
だめっす…、長くて手足の無い生き物は苦手っす…。
スポンサーサイト



≪ 10月7・8日の新築完成見学会ホーム和賀町横川目の新築完成見学会 ≫

Comment

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ひとり言

Author:ひとり言
 岩手県北上市にあるRE・ホームに入社以来、十数年間アフターメンテナンスを担当。
 新築・増改築のお客さんはもちろん、全てのお客さんに逢いに行きます。雪の日も雨の日も、はしごを上り屋根の上から、床下まで・・・
アフターメンテナンス担当者から見た目線で語ります。

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2カウンター