FC2ブログ

RE・ホーム こんにちは

岩手県北上市 RE・ホームアフターメンテナンス担当者によるひとり言。

2006/04/02

ちっちゃな怪獣!?

 まだ就学前の男の子2人がいるところへお邪魔しました。
「ピンポ~ン」と鳴らすと早速クリクリ頭の男の子。
「お母さんはいますか?」と聞くと居間の方からこれまた元気な声で「は~い」と若いはつらつとした奥様登場です。

 中に上がらせていただき、話をしながら和室を見ると、窓の障子は全て紙が剥がれていました。出入り口の障子には滅多なことでは破れないワーロン紙というのを張ってあるのですが、ところどころ剥がれています。「もう、どうせ張り直ししても破かれるからあえてこのままにしてるんですヨ。」と奥様。
畳も、子供用の車で乗り回したりオモチャをひきずったりで表面が白くなっています。

そのうち兄弟喧嘩を始め、お兄ちゃんが弟の上にのしかかったりきつく抱っこしたりして弟くんが泣き叫びながらお母さんや私を交互に「助けてウルウル光線」の目で見てきます。
カワイイ!

障子張りや畳表替えをこの子たちがお手伝いをするのは、まだ無理かな?
スポンサーサイト



≪ かわいい孫の子守りホーム招かざる訪問者  ≫

Comment

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ひとり言

Author:ひとり言
 岩手県北上市にあるRE・ホームに入社以来、十数年間アフターメンテナンスを担当。
 新築・増改築のお客さんはもちろん、全てのお客さんに逢いに行きます。雪の日も雨の日も、はしごを上り屋根の上から、床下まで・・・
アフターメンテナンス担当者から見た目線で語ります。

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2カウンター